近刊検索 デルタ

2018年3月9日発売

文藝春秋

何度でも食べたい。 あんこの本

文春文庫
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
あの、ロングセラーがあんこ大増量でついに文庫化!みずみずしいあんこ、ふわふわのあんこ、ジャンクだけれど泣きたくなるあんこ……あんこが苦手だった著者が「手のひらを返すように」開眼し、京都、大阪をはじめ、全国36軒を訪ねたあんこを知る旅。ふんだんなカラー写真とともに、小豆の旨さの活きる菓子と職人達の物語がぎゅっと詰まった一冊です。さらに”豆”知識たっぷり「あんこの栞」や文庫版特典として単行本刊行後から7年半分の「あんこ日記」も特別収録。日記の中では、韓国、ヴェトナム、中国、台湾への東アジアあんこ旅も繰り広げられます。「姜さん、命がけであんこを愛して下さい」と抱腹絶倒の解説は、アーティストの横尾忠則さん(つぶあん派)によるもの。お茶をいれてご自宅でゆっくり、ポケットに忍ばせて旅のおともに。ご自身のあんこスタイルでお楽しみください。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。