近刊検索 デルタ

2017年10月13日発売

徳間書店

ウサギのすあなにいるのはだあれ?

児童書
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
ある日ウサギがぴょんぴょんと、すあなの前までもどってくると、中から大きな声がした。「おいらははらぺこぴょんがぶりん。ウサギの耳が大こうぶつ。ちょきんと切って、くっちゃうぞ!」…さまざまな動物たちが、ウサギのすあなに入りこんだなぞの生きもの「ぴょんがぶりん」をやっつけようとするけれど…? テンポのいい文章と、実力派絵本作家オクセンバリーによる動物たちの表情が楽しい絵本。ラストがもりあがるので、読み聞かせにぴったり!
著者略歴
ジュリア・ドナルドソン(ジュリアドナルドソン)
1948年ロンドン生まれ。子どものための歌の作詞家としてスタートし、絵本の文章を手がけるようになる。作品に「チビウオのウソみたいなホントのはなし」(徳間書店)、「もりでいちばんつよいのは?」(評論社)など。
ヘレン・オクセンバリー(ヘレンオクセンバリー)
1938年イギリス・サフォーク州生まれ。演劇や映画の仕事をへて絵本作家ジョン・バーニンガムと結婚後、絵本の仕事を始める。ケイト・グリーナウェイ賞を二度受賞するなど、イギリスを代表する実力派絵本作家の一人。作品に「3びきのかわいいオオカミ」(冨山房)、「きょうはみんなでクマがりだ」(評論社)など。
とたにようこ(トタニヨウコ)
1959年生まれ。アメリカ・コロンビア大学大学院演劇評論専攻修士課程修了。お茶の水女子大学大学院人間文化創成科学研究課教授。訳書に「ねずみにそだてられたこねこ」(徳間書店)など。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。