近刊検索 デルタ

2018年1月20日発売

徳間書店

ローラとわたし

児童書
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
ローラは、わたしの親友で、いっしょに暮らしている。はじめて出会ったとき、ローラはひとりで苦しんでいた。わたしは、ローラの力になろうと決めた。いつも悲しみ、閉じこもっていたローラだが、毎日散歩の距離を少しずつのばしていき、いまでは、散歩を楽しんでいる。…ふたりの日常が静かに綴られ、やがて読者は、「ローラ」は事故で視力を失った少女で、「わたし」が盲導犬だということを知らされる。盲導犬と少女の友情が胸を打つ感動の絵本。
著者略歴
キアラ・ヴァレンティーナ・セグレ(キアラヴァレンティーナセグレ)
1982年ミラノに生まれる。分子腫瘍学で学位をとり、サイエンス・コミュニェーションで働いている。イタリアの出版社から子ども向けの絵本や読み物を出版している。
パオロ・ドメニコーニ(パオロドメニコーニ)
イタリアのモデナに生まれる。絵画を学んだ後、広告会社に勤務した。現在は子どもの本のイラストの仕事で活躍している。
杉本あり(スギモトアリ)
大学卒業後、出版社勤務を経てイタリアへ留学。インテリアデザインを学ぶ。エコ・デザインなど「暮らし」と「デザイン」をテーマに取材・執筆をしている。著書に「イタリア一人歩きノート」「イタリア一人暮らしノート」(大和書房)「フィレンツェ 四季を彩る食卓」(東京書籍)など。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。