近刊検索 デルタ

2018年1月9日発売

徳間書店

対決、示現流 江戸家老塩谷隼人二

江戸家老塩谷隼人二
徳間文庫
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
尼崎藩江戸家老・塩谷隼人は、国許の農政改善への協力を求め、農学者の大蔵永常を訪ねる。永常は快諾の代わりに身辺警固を頼んできた。承知した隼人は相次いで不審な刺客と対決する。永常は幕府と薩摩の双方から狙われていたのだ。日の本の農業を向上させて民が飢え死にしない世を目指す彼が、怪しき人物であろうはずがない。隼人は薩摩藩前藩主・島津重豪の手の者と対峙することとなる。
著者略歴
牧秀彦(マキヒデヒコ)
1969年東京都生まれ。早稲田大学政治経済学部経済学科卒業。在学中はワセダミステリクラブに所属。時代小説作家 牧秀彦 公式webサイトhttp://www.maki-hidehiko.com/

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。