近刊検索 デルタ

2017年10月5日発売

徳間書店

機略・策謀の三國志

徳間文庫カレッジ
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
中原に大暴れした一騎当千の英雄好漢、権謀術数の姦雄奸賊――。本書は、巷間知られざる彼らのエピソードを数多く紹介するだけでなく、陳寿があえて採り上げなかった出来事や、自らの立場を考慮し、筆を執ることができなかった事件までを網羅した。魏蜀呉はいうまでもなく、後漢の奇談異聞までもがまとめてあり、さらに巻末には“年表”“人名索引”を附けた、ファン垂涎必読の一冊。
著者略歴
坂口和澄(サカグチワズミ)
1934年、東京市下谷区上根岸町(現・東京都台東区)生まれ。1956年、早稲田大学第一政治経済学部新聞学科卒業。会社勤務の後、著述業とデザイン業を兼務。著作に、『三國志群雄? 増補改訂版』『正史三國志群雄銘銘傳 増補・改訂版』『三国志それからの系譜』『正史三国志英雄奇談』などがある。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。