近刊検索 デルタ

2018年2月17日発売

大月書店

新聞奨学生 奪われる学生生活

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
朝夕の配達に集金、慢性的な睡眠不足。必修科目も取れず、退会時即返納義務のために辞められない。過酷で矛盾に満ちた実態を描く。
目次
はじめに 新聞奨学生しか道がなかった私
1 希望と不安の大学入学
2 新聞奨学生制度とは?
3 過酷な労働と生活のリアル
4 奪われる「学生生活」
5 新聞奨学生の日々
6 辞めていく人たち、辞められない人たち――学生に必要な奨学制度とは
著者略歴
横山 真(ヨコヤマ マコト)
3歳の時に両親が離婚し、以後シングルマザー世帯で過ごす。新聞奨学生制度を利用して、2013年に福岡大学に進学。2017年3月卒業。教員をめざして勉強中。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。