近刊検索 デルタ

2017年9月26日発売

株式会社オーム社

はじめてのパワーエレクトロニクス

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
各種回路の仕組みから、制御の基礎までをやさしく解説!
 パワーエレクトロニクスは、電気工学(半導体素子)、エネルギー工学(電気エネルギー)、制御工学が連携した技術分野のため、初学者にとっては全体が掴みにくいテーマのひとつです。本書ではこれを踏まえて、デバイス、各種変換回路の解説、さらに変換回路を制御するための基礎技術や設計時の要点までを、豊富な図表を交えながら、やさしく丁寧に解説していきます。各章冒頭には解説の概要が端的に掴めるサマリーノートを掲載し、全体像を把握しながら学習できます。
目次
Chapter.1 パワーエレクトロニクスとは
Chapter.2 主なパワーデバイスの種類と仕組み
Chapter.3 直流電圧を上げ下げする“直流チョッパ回路”
Chapter.4 交流を直流に変換する“整流回路”
Chapter.5 直流を交流に変換する“インバータ”
Chapter.6 交流電圧を上げ下げする“交流電圧変換回路”
Chapter.7 パワーエレクトロニクスのPID制御
Chapter.8 パワーエレクトロニクス回路設計の勘所
Appendix 付録

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。