近刊検索 デルタ

2017年10月5日発売

鹿島出版会

内田祥哉 窓と建築ゼミナール

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
建築家にして建築構法学の創始者が説く開口部論の極意。設計の真髄を「窓」から語り尽くす非公開講座の全記録、ついに完成。聴講者との総括座談会と、門脇耕三、藤原徹平、戸田穣による書き下ろし内田祥哉論3篇を加え集成。
目次
第1講 総論――窓のなりたち
第2講 カーテンウォールの出現と定着
第3講 和構法に至る
第4講 戦後木造建築
第5講 構法と造形―1
第6講 構法と造形―2
総括討議:再読・内田祥哉
セッション1:内田祥哉を実践的に読む(連勇太朗、橋本健史、藤田雄介、浜田晶則、増田信吾)
セッション2:建築史における内田祥哉(松本直之、宮内義孝、和田隆介、柳井良文)
セッション3:内田祥哉と建築的自由(藤原徹平、古森弘一、羽鳥達也、門脇耕三)

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。