近刊検索 デルタ

2018年7月12日発売

河出書房新社

須賀敦子エッセンス2 本、そして美しいもの

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
決定版アンソロジー第二弾。本との喜びに満ちた出会いや好きな作家についてなど、作家・須賀敦子誕生の源泉をあかす作品を厳選。
著者略歴
須賀 敦子(スガ アツコ)
1929年兵庫県生まれ。著書に『ミラノ 霧の風景』『コルシア書店の仲間たち』『ヴェネツィアの宿』『トリエステの坂道』『ユルスナールの靴』『須賀敦子全集(全8巻・別巻1)』など。1998年没。
湯川 豊(ユカワ ユタカ)
1938年新潟生まれ。慶應義塾大学卒業後、文藝春秋入社。「文学界」編集長、同社取締役など歴任。『須賀敦子を読む』で読売文学賞。著書『イワナの夏』『本のなかの旅』『星野道夫・風の行方を追って』など。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。