近刊検索 デルタ

2017年10月24日発売

河出書房新社

ロシア革命100年の謎

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
100年前に起きた歴史上比類のない革命。文学・芸術が先導して築いた「理想の社会」はなぜ矛盾に引き裂かれたか? 白熱の徹底対論
著者略歴
亀山 郁夫(カメヤマ イクオ)
1949年栃木県生まれ。名古屋外国語大学学長。ミリオンセラーとなったドストエフスキー『カラマーゾフの兄弟』の新訳は社会現象となり、プーシキン賞等受賞。著書に『磔のロシア』『新カラマーゾフの兄弟』他。
沼野 充義(ヌマノ ミツヨシ)
1954年東京生まれ。東京大学教授。著書に『亡命文学論 徹夜の塊』『W文学の世紀へ 境界を越える日本語文学』など、訳書に『ナボコフ短篇全集』(共訳)、ブロツキー『大理石』、レム『ソラリス』など。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。