近刊検索 デルタ

4月24日発売予定

河出書房新社

あるカトリック少女の追想

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
「読んで勇気づけられた」と須賀が語った著者自伝的作品。両親を亡くし親戚の家や学校で過ごした日々を鋭く評し少女時代を回想する。
著者略歴
メアリー・マッカーシー(マッカーシー,M)
1912年シアトル生まれ。二度目の夫の文芸評論家エドマンド・ウィルソンの勧めで小説を書きはじめる。小説『グループ』『漂泊の魂』『アメリカの鳥』などのほか、ルポ『ヴェトナム報告』、評論『フィレンツェの石』など。
若島 正(ワカシマ タダシ)
1952年京都生まれ。英米文学者・詰将棋作家・チェスプロブレム作家。著書に『盤上のパラダイス』『ロリータ、ロリータ、ロリータ』『乱視読者の新冒険』など、訳書にナボコフ『ロリータ』など。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。