近刊検索 デルタ

2017年11月9日発売

学陽書房

新版 逐条地方自治法 第9次改訂版

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
地方自治法の解釈・運用の定本!内部統制の導入や監査機能の強化、首長・職員の損害賠償責任の見直しなど平成29年の通常国会に提出された地方自治法の改正案をもとに解説。発刊後、大きな法令改正があった場合「追録」を無料送付。
目次
第1編 総則   第2編 普通地方公共団体  第1章 通則  第2章 住民  第3章 条例及び規則  第4章 選挙   第5章 直接請求  第6章 議会  第7章 執行機関  第8章 給与その他の給付  第9章 財務  第10章 公の施設  第11章 国と普通地方公共団体との関係及び普通地方公共団体相互間の関係  第12章 大都市等に関する特例  第13章 外部監査契約に基づく監査  第14章 補則  第3編 特別地方公共団体  第1章 削除  第2章 特別区
著者略歴
松本 英昭(マツモトヒデアキ)
昭和39年東京大学法学部卒、自治省に入省。62年財政局地方債課長、平成元年行政局行政課長、2年大臣官房審議官(行政担当、財政担当)、5年総務審議官、6年国土庁地方振興局長、7年自治省行政局長、10年事務次官を経て、自治総合センター理事長、地方公務員共済組合連合会理事長、地方公務員共済組合協議会会長。おもな著書に『新版 逐条地方自治法』『地方自治法の概要』『入門 地方自治法』(ともに学陽書房)など。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。