近刊検索 デルタ

2017年10月12日発売

学陽書房

クラスがまとまる! 子ども・教師・保護者のトライアングルほめ日記

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
最新の脳科学でも実証された一番シンプルな幸せ発見メソッドの「ほめ日記」。ノートと鉛筆だけで取り組める簡単ワークで、子どもの自己尊重感やポジティブ思考、クラスのまとまりや落ち着き、教師と保護者の信頼関係をスルリと引き出し、高めます!
目次
Introduction いいことずくめ! 「トライアングルほめ日記」で、子どもに、教師に、保護者に驚きの変化が起こる!! 1 無理なくできる! 教師もラクになる! 2 「ほめ日記」で「いじめない子」が育つ! 3 保護者から教師への信頼感がみるみるアップ! 4 三者で取り組めば、驚くほどの効果が! 5 教師自身が大きく成長できる! 6 基本の実践ポイント Column1 小学1年生も「ほめ日記」に夢中!――倉敷市茶屋町小学校での取り組みから Chapter1 子どもが変わる! トライアングルほめ日記 1 子どもが夢中で取り組む! 実践のポイント① 2 子どもが夢中で取り組む! 実践のポイント② 3 子どもが夢中で取り組む! 「ほめコメント」のポイント 4 「気になる子」が変わる! 実践のポイント 5 「気になる子」が変わる! 「ほめコメント」のポイント Column2 「ほめ日記」で困難を乗り越える!――甑島・長浜小学校での取り組みから① Chapter2 クラスが変わる! トライアングルほめ日記 1 クラスがみるみるまとまる! 実践のポイント① 2 クラスがもっとまとまる! 実践のポイント② Column3 「スクエアほめ日記」!――甑島・長浜小学校での取り組みから② Chapter3 保護者が変わる! トライアングルほめ日記 1 保護者もみるみるポジティブに! 実践のポイント 2 保護者もみるみるポジティブに! 「ほめコメント」のポイント 3 保護者ももっとポジティブに! 「ほめ日記」のススメ Column4 情緒障害をもった中学生と――ある中学校での取り組みから Chapter4 教師が変わる! トライアングルほめ日記 1 教師も変わる! 成長する! 実践のポイント 2 教師ももっと元気になれる! 「ほめ日記」のススメ Column5 「教師は向いていない!」と葛藤する中で ●座談会――「トライアングルほめ日記」を実施して ●Q&A こんなとき、どうする? ●参考資料 児童用配付プリント/ほめ言葉リスト/保護者あてお手紙/教師用指導ガイド
著者略歴
手塚 千砂子(テヅカチサコ)
一般社団法人「自己尊重プラクティス協会」代表理事。「ほめ日記」創始者。セルフエスティームコーチ(自尊感を育てるコーチ)として全国各地の自治体、団体などで講演、指導者の養成などを行う。全国の幅広い読者、受講者から「救われました!」と支持を受けている。著書に『ほめ日記効果・自分を味方にする法則』(三五館)、『親も子もラクになる魔法の“ほめ”セラピー』(学陽書房)、『ココロのきりかえ方』(PHP文庫)など多数。
吉田 絵理子(ヨシダエリコ)
1961年 、東京都生まれ。2004年から小学校教諭として東京都公立小学校勤務。2005年から児童の自己尊重感を育てる取り組みを行っている。「『トライアングルほめ日記』を全国の小学校に広める会」共同代表。
大貫 政江(オオヌキマサエ)
1957年、栃木県生まれ。1979年、小学校教諭として栃木県公立小学校勤務。1988年、東京都公立小学校勤務。2007年から勤務先の小学校で「トライアングルほめ日記」を始める。2017年、小学校教諭として定年退職後、板橋区立成増生涯学習センターに勤務。「『トライアングルほめ日記』を全国の小学校に広める会」メンバー。
福井 裕子(フクイユウコ)
1982年、大阪府生まれ。2006年から小学校教諭として大阪府東大阪市の公立小学校に4年勤務。2010年から東京都品川区公立小学校に、2017年からは東京都世田谷区公立小学校に勤務。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。