近刊検索 デルタ

7月31日発売予定

勁草書房

現象学入門

新しい心の科学と哲学のために
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
フッサールから現代の身体性認知科学へ――現象学という思想的潮流は心の科学とどう結びついて展開してきたのか。歴史と展望を示す。
目次
謝辞


第1章 カントとヴント──18世紀と19世紀の背景
 1.1 カントの批判哲学
 1.2 ヴィルヘルム・ヴントと科学的心理学の興隆

第2章 エトムント・フッサールと超越論的現象学
 2.1 超越論的現象学
 2.2 ブレンターノ
 2.3 論理学と心理学のあいだ
 2.4 イデーン
 2.5 時間意識の現象学

第3章 マルティン・ハイデガーと実存的現象学
 3.1 日常的世界の理解可能性
 3.2 デカルトと事物存在性
 3.3 世界内存在
 3.4 他者との共存在と世人
 3.5 実存的な自己の概念
 3.6 死、責め、本来性

第4章 ゲシュタルト心理学
 4.1 ゲシュタルト学派による原子論的心理学への批判
 4.2 知覚と環境
 4.3 ゲシュタルト心理学の影響

第5章 モーリス・メルロ=ポンティ──身体と知覚
 5.1 『知覚の現象学』
 5.2 現象学、心理学、現象野
 5.3 生きられた身体
 5.4 知覚の恒常性と自然的対象

第6章 ジャン=ポール・サルトル──現象学的実存主義
 6.1 サルトルによる自己の存在論
 6.2 不安、前反省的自己、自己欺瞞
 6.3 身体と知覚にかんするサルトルの見解
 6.4 その他の現象学──ボーヴォワール、ヤング、アルコフ

第7章 ジェームズ・J・ギブソンと生態心理学
 7.1 ウィリアム・ジェームズ、機能主義、根本的経験論
 7.2 ギブソンの初期の仕事──二つの例
 7.3 生態学的アプローチ
 7.4 生態学的存在論
 7.5 アフォーダンスとインビテーション

第8章 ヒューバート・ドレイファスと認知主義への現象学的批判
 8.1 認知革命と認知科学
 8.2 「錬金術と人工知能」
 8.3 『コンピュータには何ができないか』
 8.4 ハイデガー的人工知能

第9章 現象学的認知科学
 9.1 フレーム問題
 9.2 急進的身体性認知科学
 9.3 ダイナミカルシステム理論
 9.4 ハイデガー的認知科学
 9.5 エナクティヴィズム
 9.6 感覚運動アプローチ
 9.7 科学的現象学の将来

参考文献
訳者解説[田中彰吾・宮原克典]
索引
著者略歴
ステファン・コイファー(ステファン コイファー)
ステファン・コイファー(フランクリン&マーシャルカレッジ教授)
アントニー・チェメロ(アントニー チェメロ)
アントニー・チェメロ(シンシナティ大学教授)
田中 彰吾(タナカ ショウゴ)
田中彰吾(東海大学教授)
宮原 克典(ミヤハラ カツノリ)
宮原克典(ハーバード大学研究員)

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

週刊コミタン! 2018/07/22号

マギクラフト・マイスター(2)
賭博師は祈らない(1)
ペンギン・ハイウェイ(1)
異世界デスゲームに転送されてつらい(1)
LIMBO THE KING(4)
新装版 四年生
イサック(4)
天国大魔境(1)
来世は他人がいい(2)
世界で一番、俺が◯◯(5)
あの人の胃には僕が足りない(1)
ご恩は一生忘れません(1)
ドラゴン桜2(2)
ハヴ・ア・グレイト・サンデー(2)
放課後カグラヴァイブス(1)
はなれのおねえさん。(1)
(成)GREASEBERRIES(3)
薬屋のひとりごと(3)
エルフさんは痩せられない。(3)
ヲタクに恋は難しい コミックアンソロジー
いけないこと、しよ?(1)
いわかける! ―Climbing Girls―(1)
泣かないで 魔王ちゃん(2)
Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ  ドライ!!(10)
異世界転生に感謝を(1)
ふりだしにおちる!(1)
魔法使いと竜の屋根裏(1)
村人転生 最強のスローライフ(2)
棺担ぎのクロ。~懐中旅話~(7)(完)
ごっどちゃんず(1)
罠ガール(2)
SSカップルは背伸びをしてみたい ~進藤くんとさくらちゃんの 恋模様~
かたるし ~ののかの国東不思議探訪~
バーナード嬢曰く。(4)
社会人百合アンソロジー(仮)
あなたがしてくれなくても(2)
メイドインアビス(7)
僕の部屋がダンジョンの休憩所になってしまった件(2)
じけんじゃけん!(4)
ペリリュー ―楽園のゲルニカ―(5)
木根さんの1人でキネマ(5)

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。