近刊検索 デルタ

8月31日発売予定

勁草書房

帝国日本の科学思想史

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
科学技術が「帝国の道具(ツール・オブ・エンパイア)」であった諸相を検討。科学、思想、政治の複雑な錯綜を描き新たな地平を拓く。
著者略歴
坂野 徹(サカノ トオル)
坂野 徹(さかの とおる) 1961年生まれ。東京大学大学院理学系研究科博士課程単位取得退学。博士(学術)。現在、日本大学経済学部教授。主著:『帝国日本と人類学者 ―― 一八八四-一九五二年』(勁草書房、2005年)
塚原 東吾(ツカハラ トウゴ)
塚原東吾(神戸大学教授)

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。