近刊検索 デルタ

8月31日発売予定

勁草書房

カント批判

『純粋理性批判』の論理を問う
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
カントの超越論的観念論を一七~一八世紀の精神史の流れの中で捉え直し、愛着を持ちつつも神格化を排してその実像を明らかにする。
著者略歴
冨田 恭彦(トミダ ヤスヒコ)
冨田恭彦(京都大学名誉教授・同志社大学嘱託講師)

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。