近刊検索 デルタ

2018年2月24日発売

勁草書房

通産省と日本の奇跡

産業政策の発展1925-1975
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
世界中の日本専門家がこぞって読む政治学の古典が、新たな訳でついに登場! 日本を高度経済成長に押し上げたのは勤勉な国民性ではなく、通産省が戦前から作り上げてきた産業政策だった。本書の主張は「歴史的制度論」を先取りし、「発展指向型国家論」で東アジア研究に分析枠組みを与え、社会科学に大きなインパクトをもたらした。
目次
ポリティカル・サイエンス・クラシックス 刊行にあたって

はしがき

第1章 日本経済の「奇跡」
第2章 経済官僚機構
第3章 産業政策の興隆
第4章 経済参謀本部
第5章 軍需省から通産省へ
第6章 高度成長のシステム
第7章 行政指導
第8章 国際化
第9章 日本型モデルとは?

参考文献
訳者あとがき

事項索引
人名索引
著者略歴
チャルマーズ・ジョンソン(チャルマーズ ジョンソン)
チャルマーズ・ジョンソン(Chalmers Johnson) 1931年生まれ. カリフォルニア大学バークレー校でPh.D.(政治学)を取得. カリフォルニア大学サンディエゴ校教授, 日本政策研究所(Japan Policy Research Institute)所長などを務め, 2010年逝去. 専門は東アジアの政治. 主著:『帝国解体――アメリカ最後の選択』(岩波書店, 2012年), 『ゾルゲ事件とは何か』(岩波書店, 2013年), 『アメリカ帝国への報復』(集英社, 2000年), 『中国革命の源流――中国農民の成長と共産政権』(弘文堂新社, 1968年)など.
佐々田 博教(ササダ ヒロノリ)
佐々田 博教(ささだ ひろのり) 1974年生まれ. ワシントン大学でPh.D.(政治学)を取得, 立命館大学国際インスティテュート准教授などを経て, 現在:北海道大学大学院メディア・コミュニケーション研究院准教授. 専門は比較政治, 政治経済, 日本政治. 主著:『制度発展と政策アイディア――満州国・戦時期日本・戦後日本にみる開発型国家システムの展開』(木鐸社, 2011年), The Evolution of the Japanese Developmental State: Institutions Locked in by Ideas (Routledge, 2013) , 『なぜリージョナリズムなのか』(ナカニシヤ出版, 2013年, 共著)など.

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。