近刊検索 デルタ

2018年1月27日発売

勁草書房

責任と法意識の人間科学

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
責任の判断と、それに関わる非難の行動はどのような心理によって形成されるのか。社会心理学の研究成果によって一般の人の理解の仕方を明らかにし、専門家の考えとどこが共通しどう異なるのかを論じる。一般の人の法意識の解明とその学際的な応用によって、裁判員制度の適切な運営や法教育の深化といった現今の課題に資することを目指す。
著者略歴
唐沢 穣(カラサワ ミノル)
唐沢 穣(からさわ みのる) 名古屋大学大学院情報学研究科教授. 専門は社会心理学.
松村 良之(マツムラ ヨシユキ)
松村 良之(まつむら よしゆき) 明治大学研究・知財戦略機構客員研究員, 北海道大学名誉教授. 専門は法社会学, 法心理学.
奥田 太郎(オクダ タロウ)
奥田 太郎(おくだ たろう) 南山大学社会倫理研究所教授.専門は哲学, 倫理学, 応用倫理学.

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。