近刊検索 デルタ

8月31日発売予定

勁草書房

損失補償法コンメンタール

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
各法律に跨る損失補償規定を集約したうえ体系的理論化を図り注釈を施した本邦初の画期的な損失補償規定全体の総合的コンメンタール。
著者略歴
西埜 章(ニシノ アキラ)
西埜章(にしの あきら)1965年3月 明治大学法学部卒業1970年3月 青山学院大学大学院法学研究科博士課程単位取得退学1970年4月 東邦大学一般教養科専任講師1974年6月 法学博士(青山学院大学)1981年4月 新潟大学法学部助教授1984年4月 同 数授2004年4月 明治大学法科大学院教授2013年3月 同大学退職2004年4月 弁護士登録(新潟県弁護士会)2008年6月 新潟大学名誉教授主要著書『公法上の危険責任論』(東洋館出版社、1975年)『国家賠償責任と違法性』(一粒社、1987年)『損失補償の要否と内容』(一粒社、1991年)『予防接種と法』(一粒社、1995年)『国家賠償法(注解法律学全集)』(園部逸夫監修)(青林書院、1997年)『損失補償法』(一粒社、2000年、共著)『新潟の戦後補償』(新潟日報事業社、2002年)『詳解損失補償の理論と実務』(プログレス、2005年、共著)『国家補償法概説』(勁草書房、2008年)

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。