近刊検索 デルタ

11月29日発売予定

勁草書房

新訂 経営学講義

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
2010年刊行の初版に大幅に加筆・追加した新訂本。追加した部分は「1.10経営学のデザイン志向」「4.7.3人々と仕事の関係性」「第8章 地域と経営」「ショートケース」「問題集」。初学者にもわかりやすく解説し、冗長にならないように配慮した入門テキスト。特に社会人の独習に配慮したショートケース・問題集が新たに100ページほど追加されている。
目次
はしがき
新訂にあたって

第Ⅰ部 総論

第1章 経営の基本視点
 1.1 経営学の意義
 1.2 企業の目標
 1.3 経営の基本戦略
 1.4 競争優位性
 1.5 競争優位の源泉
 1.6 戦略の策定
 1.7 コーポレート・ガバナンス
 1.8 経営責任
 1.9 企業の社会的責任
 1.10 経営学のデザイン志向
 第1章の補論 資本コスト

第2章 分析の手法
 2.1 歴史分析
 2.2 外部環境分析と内部環境分析
 2.3 マクロ環境分析
 2.4 業界構造分析
 2.5 SWOT分析
 2.6 クロスSWOT分析
 2.7 3C分析
 2.8 プロダクト・ポートフォリオ・マネジメント(PPM)
 2.9 製品ライフサイクル(PLC)
 2.10 アンゾフの成長ベクトル
 2.11 3つの基本戦略
 2.12 競争地位戦略
 2.13 バリュー・チェーン(価値連鎖)
 2.14 コスト優位
 2.15 差別化

第3章 市場と経営
 3.1 PIMS研究
 3.2 市場構造と経営
 3.3 コスト・リーダーシップ戦略
 3.4 市場による競争優位に対する戦略
 3.5 ブランド

第4章 組織と経営
 4.1 組織構造
 4.2 プロセス
 4.3 経営資源
 4.4 コミットメント経営
 4.5 リーダーシップ
 4.6 バーンアウト
 4.7 欲求段階説とキャリア・アンカー
 4.8 学習型組織体
 4.9 知識マネジメント
 第4章の補論 組織コミットメントの国際比較

第Ⅱ部 各論

第5章 国際経営
 5.1 日本的経営
 5.2 世界市場のセグメンテーション
 5.3 多国籍企業の組織モデル
 5.4 異文化マネジメント
 第5章の補論 多国籍企業の発展モデル

第6章 イノベーションと経営
 6.1 社会─技術システム論
 6.2 イノベーション
 6.3 イノベーションのジレンマ
 6.4 ドミナント・デザイン
 6.5 オープン・イノベーション
 6.6 擦り合わせ統合能力

第7章 デジタル化の本質
 7.1 情報通信技術の進展と市場構造
 7.2 IT組織力依存論
 7.3 AI(人工知能)の可能性
 7.4 ブロックチェーンの可能性

第Ⅲ部 地域ビジネス

第8章 地域と経営
 8.1 地域力
 8.2 地域価値連鎖(地域バリュー・チェーン)
【コラム】地域価値連鎖の適用例(高知県馬路村の柚子ビジネスのケース)
 8.3 地域と競争優位性
 8.4 地域的な独占
 8.5 観光と地域ビジネス
 8.6 アートと地域ビジネス
【コラム】創造的過疎(徳島県神山町のケース)─アーティスト・イン・レジデンスからワーク・イン・レジデンスへ
【コラム】都市部ビジネスの中の「地域性」(東京都港区を対象に)

第Ⅳ部 調査研究

第9章 調査研究
 9.1 研究の計画
 9.2 調査票(アンケート)による調査研究
 9.3 インタビュー
 9.4 技術商業化マネジメント(MTC)
 9.5 ビジネスモデル・デザイン
 第9章の補論

付録1 ケースメソッド
付録2 歴史分析(キヤノンの例)
ショートケース
問題集

参考文献
索引

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。