近刊検索 デルタ

2018年2月15日発売

勁草書房

国民健康保険財政の経済分析

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
序章 国民健康保険財政の概要/第1章 国民健康保険における被保険者の最小効率規模/第2章 国民健康保険財政と最小効率規模/第3章 国民健康保険制度における非効率性の検証/第4章 構造的要因および地域特性と国民健康保険財政の非効率性
目次
はしがき

序 章 国民健康保険財政の概要
 0.1 公的医療保険制度と国民健康保険財政の概要
 0.2 本書の構成

第1章 国民健康保険における被保険者の最小効率規模
 1.1 はじめに
 1.2 データと分析方法
 1.3 拡張モデルでの分析
 1.4 考察
 1.5 おわりに

第2章 国民健康保険財政と最小効率規模
 2.1 はじめに
 2.2 データと分析方法
 2.3 推定結果
 2.4 考察
 2.5 おわりに

第3章 国民健康保険制度における非効率性の検証――確率フロンティアモデルによるアプローチ
 3.1 はじめに
 3.2 推定戦略
 3.3 実証モデルとデータ
 3.4 推定結果
 3.5 おわりに

第4章 構造的要因および地域特性と国民健康保険財政の非効率性
 4.1 はじめに
 4.2 分析のフレームワーク
 4.3 データと記述統計
 4.4 推定結果
 4.5 おわりに

参考文献
付録
著者略歴
湯田 道生(ユダ ミチオ)
湯田 道生(ゆだ みちお) 1978年岩手県生まれ. 2002年横浜国立大学経済学部卒業, 2007年一橋大学大学院経済学研究科博士後期課程修了. 博士(経済学)取得. 日本学術振興会特別研究員(DC2), 東京大学高齢社会総合研究機構客員研究員, RAND Corporation 客員研究員, 一橋大学社会科学高等研究院医療政策・経済研究センター客員研究員. 中京大学経済学部専任講師などを経て, 2010年より現在中京大学経済学部准教授. 専攻:医療経済学, 社会保障論, 応用計量経済学. 主要業績:『健康政策の経済分析 レセプトデータによる評価と提言』(2016)(岩本康志・鈴木亘・両角良子と共著, 東京大学出版会)ほか.

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。