近刊検索 デルタ

12月27日発売予定

勁草書房

社会福祉学は〈社会〉をどう捉えてきたか

ソーシャルワークのグローバル定義における専門職像
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
2014年改定の「ソーシャルワークのグローバル定義」が示す専門職像とは。新たに盛り込まれた「地域・民族固有の知」「社会的結束」「多様性」の3つの概念をキーに、現在のソーシャルワークの専門職像に迫るとともに、社会学分野における〈社会的なるもの〉をめぐる議論を参照しつつ、社会福祉学における〈社会〉という概念の内実を問う。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。