近刊検索 デルタ

2月28日発売予定

勁草書房

児童自立支援施設の歴史と実践

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
明治時代の感化院に始まり、少年教護院、教護院、そして現在の児童自立支援施設へと変遷する〈施設〉で培われてきた理念・理論とは。「矯正」するのではなく、子どもたちと共に暮らし、共に働き、愛し育てる「共生」を理念とする実践の歴史をアーカイブし、考察する日本の児童福祉・司法福祉分野において資料的価値高い一書。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。