近刊検索 デルタ

2017年9月25日発売

研究社

ペストの記憶

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
★パンデミック——見えない恐怖 ロンドンで約10万人の死者を出したペスト大流行の詳細を、当時の公的文書や個人の日記などを基に再現した小説。伝染病の爆発的流行や都市型災害の勃発、その拡大と対策に関する貴重なドキュメントとして、今日も読み継がれている古典である。 群像新人文学賞評論部門を受賞し、文芸批評でも活躍している英文学者による、斬新な視点からの新訳。
目次
・ペストの記憶 ・訳者解説
著者略歴
ダニエル・デフォー(ダニエル デフォー)
Daniel Defoe(1660 - 1731)英国十八世紀を代表する作家、ジャーナリスト。代表作『ロビンソン・クルーソー』は世界中で愛読され続けている。
武田 将明(タケダ マサアキ)
1974年生まれ。東京大学大学院総合文化研究科准教授。専門は18世紀イギリス小説。2008年に「囲われない批評 東浩紀と中原昌也」で第51回群像新人文学賞評論部門を受賞し、日本の現代文学についても旺盛に批評活動を繰り広げている。訳書にデフォー『ロビンソン・クルーソー』(河出文庫)、サミュエル・ジョンソン『イギリス詩人伝』、共著に『イギリス文学入門』(三修社)、『『ガリヴァー旅行記』徹底注釈 注釈篇』(岩波書店)など。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。