近刊検索 デルタ

7月27日発売予定

弘文堂

実務家に必要な刑事訴訟法―入門編

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
現場で役立つ刑事訴訟法の基礎知識を伝授!
目次
Ⅰ 刑事訴訟法とは何か
 Ⅰ-1 手続の流れを理解しよう
 Ⅰ-2 憲法と刑事訴訟法
 Ⅰ-3 刑法と刑事訴訟法
 Ⅰ-4 適正手続の保障とは何か
 Ⅰ-5 刑事裁判に関わる機関とその役割

Ⅱ 捜査とは何か
 Ⅱ-1 捜査事例
 Ⅱ-2 任意捜査の原則と強制処分法定主義
 Ⅱ-3 逮捕
 Ⅱ-4 勾留
 Ⅱ-5 取調べと接見
 Ⅱ-6 録音・録画制度

Ⅲ 公訴とは何か
 Ⅲ-1 起訴に関連する制度について
 Ⅲ-2 起訴・不起訴
 Ⅲ-3 保釈

Ⅳ 公訴から第1回公判期日まで
 Ⅳ-1 事前準備
 Ⅳ-2 公判前整理手続
 Ⅳ-3 争点整理
 Ⅳ-4 裁判員裁判と公判前整理手続

Ⅴ 公判とは何か
 Ⅴ-1 公判手続
 Ⅴ-2 冒頭手続
 Ⅴ-3 証拠調べの流れ
 Ⅴ-4 証拠
 Ⅴ-5 証拠調べ
 Ⅴ-6 公判における心証形成に向けたポイント

Ⅵ 上訴、再審とは何か
 Ⅵ-1 控訴審
 Ⅵ-2 上告審
著者略歴
椎橋 隆幸(シイバシ タカユキ)
中央大学名誉教授・弁護士(2018年7月現在)
寺本 吉男(テラモト ヨシオ)
弁護士(寺本法律会計事務所)(2018年7月現在)
大野 勝則(オオノ カツノリ)
裁判官(東京地方裁判所所長代行)(2018年7月現在)
山上 秀明(ヤマガミ ヒデアキ)
検察官(東京地方検察庁次席検事)(2018年7月現在)

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。