近刊検索 デルタ

2017年9月30日発売

春秋社

増支部経典 第三巻

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
『パーリ語三蔵』の「経蔵」に収められている原始仏教経典、『長部経典』『中部経典』『相応部経典』につづく『増支部経典(アングッタラ・ニカーヤ)』の現代語訳。本巻は第四集(全27章)を収録。
著者略歴
中村 元(ナカムラ ハジメ)
1912年、松江市に生まれる。東京大学文学部印度哲学科卒。東京大学教授、東方研究会理事長、東方学院長などを歴任。文学博士。印度哲学、東洋文化・思想の分野で多大の業績を残す。勲一等瑞宝章受賞。文化勲章受章。1999年、逝去。
前田 專學(マエダ センガク)
1931年愛知県生まれ。1961年ペンシルヴァニア大学大学院東洋学科修了(Ph.D.)。1973年文学博士(東京大学)。東京大学名誉教授。公益財団法人中村元東方研究所理事長・東方学院長。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。