近刊検索 デルタ

2017年9月13日発売

祥伝社

驕奢の宴(下) 信濃戦雲録 第三部

978-4-396-34356-9

本体価格:750円+税

判型:文庫

openbd

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
構想・執筆30年の大河歴史小説、ここに完結!
戦国制覇の鍵を握る秘仏、善光寺如来の流転、その結末は?

「この唐の国をそっくりそなたに進呈しよう」小田原城が陥落、奥羽の伊達も帰服して天下統一の成った秀吉は、唐土の地図を広げ、さらなる野望を茶々に語る。加藤清正に名護屋城を完成させ、小西行長と競わせるかのように、朝鮮国へと大軍勢を派遣した。当初は快進撃を続ける日本軍だったが……。見果てぬ夢、力、そして人々の悲哀――大河歴史小説、ついに完結!

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。