近刊検索 デルタ

2018年1月25日発売

青春出版社

図解 「人づきあいが面倒!」なときのマインドフルネス

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
自分を先に満たすと、自然といい関係が生まれていく。「今ここ」「自分中心」「そして相手も心地よくなる」仕組みが、豊富な図&イラストでまるわかり!
著者略歴
高野雅司(タカノマサジ)
心理学博士。1962年生まれ。一橋大学卒業後、外資系コンサルタント会社に就職。30歳を前に渡米し、「カリフォルニア統合学研究所」の東洋西洋心理学部にて博士号を取得。 一方で「ハコミセラピー」公認トレーニングを修了し、心理臨床の経験を深める。帰国後は、コミュニケーション全般に関する研修/コンサルティング活動などを行い、2011年、「日本ラビングプレゼンス協会」を設立。 現在は、ラビング・プレゼンスの普及をライフワークのひとつとして、世界に広めていくべく意欲を燃やしている。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。