近刊検索 デルタ

2018年1月12日発売

誠文堂新光社

昆虫のおりがみ

子供も大人もリアルな仕上がりを楽しめる
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
実物の特徴を的確にとらえたリアルな仕上がりながら、子供も大人も楽しめる作りやすさが魅力の創作おりがみシリーズ。

その第三弾は昆虫。
子供にも折りやすいモンシロウチョウやセミ、迫力のあるカマをもつカマキリ、
七つの点を折り出せるナナホシテントウ、ゴホンヅノカブトやネプチューンオオカブトなど、
種類によってツノの形を表したさまざまなカブトムシほか、昆虫のおりがみ26種類を収録。
折り方のコツや用紙選びのポイントなど、上手に仕上げるための解説付き。
著者略歴
川畑 文昭(カワハタ フミアキ)
川畑 文昭:1957年長野県生まれ。幼少の頃よりおりがみ、ペーパークラフトに興味をもつ。岩手大学卒業後おりがみ作家として創作活動を続けている。日本折紙学会会員。著書に『恐竜のおりがみ』『動物のおりがみ』(誠文堂新光社)、『世界の野生動物』『世界のカブトムシ』『世界の空想動物』(いしずえ)ほか。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。