近刊検索 デルタ

2018年3月8日発売

誠文堂新光社

世界で一番美しい クジラ&イルカ図鑑

絶景・秘境に息づく
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
クジラ撮影の日本の第一人者、水中カメラマン水口博也の美しく幻想的かつ、
ダイナミズム溢れるクジラ・イルカの写真が130点近く堪能できます。
水口氏の写真は、種数の多さだけでなく、アート性も高く、見る者を圧倒させます。
単なるビジュアルに止まらず、最新のクジラ・イルカ情報も掲載し、それぞれの生態をも理解できる1冊です。
著者略歴
水口 博也(ミナクチ ヒロヤ)
水口 博也:1953年大阪生まれ。京都大学理学部動物学科卒業後、出版社にて自然科学系の書籍の編集に従事。1984年フリーランスとして独立。以来、世界中の海をフィールドに、動物や自然を取材して数々の写真集を発表。1991年「オルカ アゲイン」で講談社出版文化賞写真賞受賞。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。