近刊検索 デルタ

2018年2月9日発売

誠文堂新光社

週末香港、いいもの探し

多様な文化と暮らしが入り混じる街で見つけた日用品
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
2017年に返還20年を迎え、最近では女性誌を中心に特集が組まれ、LCC便数とともに渡航者数も急上昇中の香港。

本書では、暮しまわりの雑誌や広告等で、スタイリストとして活躍してきた著者が
長年旅をしてきた香港で出会った、暮しの道具や雑貨・日用品・食品などを軸に、
これまでの観光ガイドブックでは紹介されていない、一歩踏み込んだ香港の魅力を紹介します。

香港の魅力について、著者はこう言います。

「香港は変化と密度の濃い街。行くたびに新しい出会いと発見がある。
香港特有の建築物に囲まれた市中には衣食住、文化がぎゅうぎゅう詰め。
その街で人と人が擦り合うように暮らす様子は活気に溢れ、それはおもちゃ箱をひっくり返したように素敵だ。
日暮れと共に生活の灯りが見え始める高層ビル群の様子にも魅了され、好奇心とイマジネーションを掻き立てられる。
海、山、郊外の街へも簡単に移動が出来て、観光客にとってこれほど魅力的な場所はないと思う」
著者略歴
大原 久美子(オオハラ クミコ)
大原 久美子:スタイリスト。雑誌や書籍、広告媒体のインテリア、雑貨、料理を中心に活躍。最近の主な仕事に『ちりめん細工の小さな袋と小箱』『組み方を楽しむエコクラフトのかご作り』(朝日新聞出版)、集英社の女性誌など多数。香港へは約30年通い続けている。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。