近刊検索 デルタ

2月7日発売予定

誠文堂新光社

単位と記号 パーフェクトガイド

目で見て実感! くらしで出会う単位と記号がすぐにわかる
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
私たちの身の周りには単位や記号があふれている!

天気予報で見かける温度の単位(℃)や天気図の記号、距離(m)を測ったり、重さ(kg)を量るのに使う単位や記号など、
私たちは知らないうちにたくさんの単位や記号に触れています。
元々、単位や記号は、意味のある物事を簡単に明確にわかるようにした便利なものです。
ですが、日常生活でよく目にするものの中にも、ベクレル(Bq)やヘクトパスカル(hPa)、
ディーピーアイ(dpi)といった、すぐには理解しにくいものも多くあります。
また、学校で算数や理科などを勉強しているうちは、一生懸命覚えていますが、
社会に出て生活するにつれ、少しずつ忘れていってしまうものもあります。

本書では、身の回りにあふれている単位や記号を実感しやすい例を多く取り上げて、
詳しく解説しています。
パッと見て、すぐにイメージできるので、楽しみながら理解できます。
“長さや重さの基準て、どうやって決まるの?”“マグニチュードって、どんな単位?”といった、
身近な疑問で立ち止まった方には、オススメの1冊です。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。