近刊検索 デルタ

10月5日発売予定

誠文堂新光社

月のきほん

ウサギの模様はなぜ見える? 満ち欠けの仕組みは? 素朴な疑問からわかる月の話

978-4-416-61759-5

本体価格:1,500円+税

判型:A5

openbd

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
毎日形を変えて(満ち欠けして)見える月。
さらに見える位置や時間も毎日違う。
どうして? そんな疑問を持つ人は多いと思います。

本書はそんな疑問を抱いたことのある人のために、月ついて、やさしく紹介した案内書です。

月はいつできたのか?
どうして地球のまわりを回るのか?
月がなぜ満ち欠けをするのか?
毎日違う時間に見えるのはどうして?

月の表面がウサギの模様に見えるのはなぜ?
月にはいろいろな名前が付いているの?

さらには、ブルームーン、スーパームーン、ストロベリームーンって、いったい何? など月にまつわる疑問について答えながら、
知れば月を眺めることがもっと楽しくなる、基本的な知識をやさしく、しっかりと紹介しました。

『ビーカーくんとそのなかまたち』で人気の「うえたに夫婦」による親しみやすいイラストと、カラー写真を豊富に掲載しました。

月に興味がわいたら、子供から大人までぜひ手にとってもらいたい1冊です。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。