近刊検索 デルタ

2018年2月15日発売

誠文堂新光社

ハーバリウム―美しさを閉じこめる植物標本の作り方

お手入れ不要、長く飾って楽しめる花の雑貨
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
「ハーバリウム」は、もともと植物標本とをさす言葉。 今注目の「ハーバリウム」は、その中でも、 ドライフラワーやプリザーブドフラワーを透明な液体とともに瓶詰めした、 おしゃれなインテリア雑貨をのことをいいます。 ハーバリウム用のオイルを使うことで、 手入れも不要で、美しい色合いを長く楽しめるのもうれしいところ。 窓辺など、光の射すところに置くと、 ボトル、液体、そして中の植物のハーモニーがさらに楽しめます。 カラフルなお花を集めたり、 グリーンを基調にしたり、 ピンクやホワイトなどでロマンティックに仕上げたり、 モノトーンやブルーなどでスタイリッシュにまとめたり……。 お水を替えたり、花びらを落としたりすることなく、 思い通りのアレンジが楽しめます。 一般のインテリアとして楽しむほか、 アロマオイルにしたり、ガラスドームに詰め込んでアクセサリーにしたり……。 いろいろな楽しみ方が広がる、 ボトルのなかの小さな世界を、一緒に作ってみませんか?

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。