近刊検索 デルタ

2017年9月21日発売

創元社

十二支読本 暦と運勢のしくみを読み解く

暦と運勢のしくみを読み解く

978-4-422-39002-4

本体価格:1,800円+税

判型:四六

openbd

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
中国から伝わった十二支、干支(かんし)は、今なお日々の暮らしの中に息づいている。干支とは十干(甲乙丙丁…)と十二支(子丑寅卯…)を組み合わせた六十干支のことで、陰陽五行思想と結びつき、さまざまな伝承や俗信も生まれた。本書は、十干十二支がどのようにして生まれ、発展・変遷してきたかを、中国の歴史からひもとき、年月日・時刻・方位・吉凶や、旧暦・雑節など様々な切り口、テーマで丁寧に解説する読み物。図版多数。
目次
はじめに
◇第1章 暦を構成する二大要素「干支と陰陽五行」
1 十二支に猫がいないわけ
2 暦を構成する干支の起源と伝承
3 十二支の起源と伝承
4 十二次と十二辰
5 六十干支の起源と伝承
6 暦を構成する陰陽五行の起源と伝承
コラム 十二支にまつわる「ことわざ」
◇第2章 十二支と時刻制度
1「時」と「時刻」と「時間」の違い
2「十二支」と「時刻」の起源
3 十二時辰のしくみ
4 十二支と時刻制度のあらまし
5 定時法と不定時法のあらまし
コラム 与太郎はなぜ蕎麦の勘定で失敗したのか
◇第3章 十二支と方位・方角
1 「方位」と「方角」の違い
2 易と八卦と四神
3 十二神将と十二支
4 北斗信仰と十二支との関係
5 牛頭天王信仰と八将神
6 庚申信仰の由来を探る
コラム 鬼が出入りする「鬼門」とは
◇第4章 十二支と暦の世界
1 暦を構成する年、月、週、日
2 旧暦のしくみ
3 暦註のからくり
4 二十四節気、七十二候と雑節
5 旧暦のいろいろ
参考文献
索引

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。