近刊検索 デルタ

2018年7月17日発売

アルファポリス

神様の棲む猫じゃらし屋敷

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
仕事を失い怠惰な生活を送っていた青年・大海原啓順は、祖母の言いつけにより、「遊行ひいこ」という女性に会いに行くことになった。住所を頼りに都会の路地を抜けると、見えてきたのは猫じゃらしに囲まれた古いお屋敷。そこで暮らすひいこと言葉を話す八匹の不思議な猫に大海原家当主として迎えられるが、事情がさっぱりわからない。そんな折、ひいこの家の黒電話が鳴り響き、啓順は何者かの助けを求める声を聞く――
著者略歴
木乃子増緒(キノコマスオ)
横浜在住。2016年7月より、ウェブ上で「素材採取家の異世界旅行記」の連載を開始。一躍人気作となり、アルファポリス「第9回ファンタジー小説大賞」で大賞・読者賞をダブル受賞。2017年1月、改稿を経て同作で出版デビュー。本作はアルファポリス「第1回キャラ文芸大賞」読者賞受賞作。食べることが好き。嗚呼、カニが食べたい。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。