近刊検索 デルタ

9月1日発売予定

CCCメディアハウス

東西ベルリン動物園大戦争

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
冷戦時代、分断された東西ベルリンにあった2つの動物園では、東西の威信をかけて競争が激化していた。
絶滅危惧種やゾウの数を競い、シュタージ(東の秘密警察)がお金を集めてメガネグマを買えば、西のシュミットはパンダを入れる…。
動物園はレジャー施設で、体制の象徴だった。
いままで知られていなかった冷戦の歴史に迫る。
著者略歴
ヤーン・モーンハウプト(ヤーンモーンハウプト)
1983年生まれ。独シュピーゲル紙などに寄稿するフリージャーナリスト。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。