近刊検索 デルタ

2017年9月15日発売

電気書院

電気電子回路基礎

978-4-485-30096-1

本体価格:3,200円+税

判型:

openbd

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
電気回路や電子回路が難しく思われているのはなぜか?
本書「電気・電子回路基礎」は、その喫緊の課題の観点から電気回路および電子回路の教科書として執筆・編集を行うことで、わかりやすい教科書作りを心がけました。また、これから電気回路や電子回路を学ぼうとする学生や技術者を対象として執筆することとしました。
工業高校、高等専門学校、短大や大学、または専門学校で講義する内容をもとに、いずれの機関で教育を行う場合においても、十分な指導の展開ができるよう考慮しています。また文章は平易な表現を採用し、理解を容易にするため基礎的な事項を精選し、図・表の活用に極力つとめるようにしました。特に、2色刷りの紙面とすることで、視覚的にも一層理解しやすいよう努力しました。さらに、各節のおわりに、例題や演習問題を加えることで、各章の学習の理解の徹底と進展をはかるようにしました。
自分で例題や演習問題を解いてみて、はじめて理解が出来たと実感するものです。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。