近刊検索 デルタ

7月30日発売予定

東京書籍

目でみる水面下の図鑑

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
水面の下はどうなってるの? 

水たまり・池、田んぼから、かいぼり、プールなどの「身近な水面下」から、
マングローブ、水性植物、水中の神秘の森、サンゴとサンゴ礁、光がとどかない海、水の透明度などの「水面下の植物・動物のふしぎ」、
世界の海の色、世界の海流、大洋の深いところ、南極の海中の「死のつらら」、海溝、大地震を引きおこすプレートなど「地球規模の水面下」、
船の底、漁のいろいろ、水面下のおもしろ施設、水の中の橋脚、海ほたるの構造、海底資源、深海探査、海洋エネルギー開発などの「人類と水面下」まで。
身近で気になる水面下の事象をピックアップし、写真や図解で目でみてイメージ・理解できるようにした水面下の図鑑。
著者略歴
こどもくらぶ(コドモクラブ)
こどもくらぶは、あそび・教育・福祉分野で、子どもに関する書籍を企画・編集している。おもな作品に『日本の工業』『知ろう! 防ごう! 自然災害』(以上、岩崎書店)、『歴史ビジュアル実物大図鑑』『はたらくじどう車スーパーずかん』『ポプラディア大図鑑 WONDA 鉄道』(以上、ポプラ社)、『信じられない現実の大図鑑』『0歳からのえいご絵ずかん』『小学生の英語絵ずかん』『目でみる単位の図鑑』『目でみる算数の図鑑』『目でみる1mmの図鑑』(以上、東京書籍)、など、毎年100タイトルほどの児童書を企画、編集している。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。