近刊検索 デルタ
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
口宣案とは、天皇家から武家にたいして「官位」を与える際に出された辞令書。本書には、天正10年(1582)?元和元年(1615)までの44年分、540点を収録。巻末には、天正10年?慶長5年までの官位一覧表を掲載。
目次
序・凡例 天正10年(1582)~元和元年(1615)までを編年順で掲載 官位一覧表 人名索引
著者略歴
木下 聡(キノシタ サトシ)
1976年生まれ。2007年東京大学大学院人文社会系研究科博士課程単位取得退学。現在、東京大学文学部日本史学研究室助教。博士(文学)。著書:『中世武家官位の研究』吉川弘文館、2011ほか

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。