近刊検索 デルタ

2017年10月13日発売

東洋館出版社

教科教育に特別支援教育の視点を取り入れる 授業のユニバーサルデザイン vol.10

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
2017年3月告示、新学習指導要領における「主体的・対話的で深い学び」の推進に授業UDの果たす意義と可能性とは。
著者略歴
桂 聖(カツラ サトシ)
筑波大学附属小学校教諭。筑波大学非常勤講師兼任。山口大学教育学部卒業、放送大学大学院文化科学研究科修了。山口県公立小学校教諭、山口大学教育学部附属山口小学校教諭、広島大学附属小学校教諭、東京学芸大学附属小金井小学校教諭を経て現職。日本授業UD学会理事長、全国国語授業研究会理事、国語教育探究の会会員、全国大学国語教育学会会員、日本LD学会会員、教師の知恵.net事務局、光村図書国語教科書編集委員、『子どもと創る国語の授業』編集委員など務める。主な著書に『国語授業のユニバーサルデザイン』『授業のユニバーサルデザイン入門』『教材に「しかけ」をつくる国語の授業(文学・説明文)』『論理が身につく「考える音読」の授業(文学・説明文)』『授業のユニバーサルデザイン(vol.1~8)』(以上、東洋館出版社)、『フリートークで読みを深める文学の授業』『クイズトーク・フリートークで話し合う力』『フリートークでつくる文学・説明文の授業』(以上、学事出版)』、『教科で育てるソーシャルスキル40』(明治図書)、などがある。(2016年1月現在)

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。