近刊検索 デルタ

2018年8月3日発売

東洋館出版社

速効!5分で伸びる! 子どもの走り方トレーニング

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
本書は、動きのコツを「ゆする」「通す」「ふる」「回す」と簡略化し、自宅でもできるトレーニングを紹介しています。第1章では、かけっこを速くするために必要な運動感覚を育むための体操を紹介します。続いて第2章において、かけっこが速くなるための具体的なトレーニングを紹介します。かけっこは子どもの自己肯定感を育み、脳の成長や良質な記憶を作り出すことに大きな影響を与えます。そのため、幼い頃から体を育み、正しい走り方を身につけることは、将来的な運動能力の伸びしろを大きくすることだけではなく、子どもたちの「できる!」という自信にもつながるのです。本書が「子どもの走りを速くしたい」という誰もが持つ願いに応えるための1冊となることを願っています。
目次
かけっこを速くしたい! 2
 かけっこが重要な理由 6
 運動と脳の発達 8
 進化と私たちの脳 10
 進化と私たちの動き 12
 良質な記憶をつくる 14
 考える脳を育てる 16
 本書の使い方 18

第1章 走るための感覚を育む
 運動感覚を伸ばす4要素 20
 まずは効果を実感! バイバイ→ダッシュ 22
 イメージがあると動きが変わる 24
 SECTION1 お魚体操 26
 SECTION2 カエル体操 27
 SECTION3 トカゲ体操 28
 SECTION4 ライオン体操 29
 SECTION5 全身グーパー 30
 SECTION6 脚クルクル→ダッシュ 32
 改めて効果を実感! ゆする→ふる→通す→回す 34
 COLMUN1 かけっこトレーニング体験記 36

第2章 かけっこトレーニング
 かけっこトレーニングのポイント 38
 SECTION1 足指ニギニギ&足しぼり&足動かし 40
 SECTION2 足首&ひざ裏伸ばし 42
 SECTION3 ブリッジ 44
 SECTION4 全身ゆすり 46
 SECTION5 呼吸通し 48
 SECTION6 水泳&マエケン体操 50
 SECTION7 胸シャッフル 52
 SECTION8 手バイバイシャッフル 54
 SECTION9 骨盤全身シャッフル 56
 SECTION10 水バシャバシャ 58
 SECTION11 クロススタート 60
 SECTION12 コーナリングストレッチ 62
 SECTION13 肩甲骨さすり 64
 SECTION14 背骨トントン 66
 SECTION15 肋骨呼吸 67
 SECTION16 おへそ呼吸 68
 SECTION17 しっぽ揺らし 69
 SECTION18 足指ニギニギ 70
 SECTION19 股関節クルクル 71
 COLUMN2 かけっこトレーニング集中プログラム 72
 
かけっこ対談 秋本真吾×木村匡宏 73
著者略歴
木村 匡宏(キムラ マサヒロ)
IWA ACADEMY チーフディレクター公益社団法人 子どもの発達科学研究所特任研究員1979年生まれ。慶應義塾大学卒業。岩隈久志(現シアトル・マリナーズ)が共同オーナーをつとめるIWA ACADEMYの設立メンバー。子どもからプロ選手までの競技サポートをするトレーナー。2016年10月から、子ども発達科学研究所と提携し、未就学児向け運動プログラム「WAQUMO」の開発、科学でいじめのない世界を創る「BE A HERO」プロジェクト、部活動包括マネジメントプログラム「TEAM PLAY」の開発、普及に取り組む。主な著書に『実はスゴイ四股  ―いつまでも自力で歩ける体をつくる』『24時間疲れない! 最強の身体づくり』(ワニブックス)がある。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。