近刊検索 デルタ
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
微分の要点に的を絞り、わかりやすく解説。理工学系の専門科目を学ぶ上で必要な微分の知識が習得可能。例題の解答を穴埋め形式にし、解き方を一つずつ理解しながら解き進めることで理解が深まるよう配慮。また、すべての練習問題に対して、解法過程を省かず掲載した。
目次
第1章 数列・関数の極限値
 1.1 数列の極限値
 1.2 関数の極限値
 1.3 ε-δ論法(補足)
第2章 関数の微分とグラフ
 2.1 関数のグラフと増減表
 2.2 微分係数と導関数
 2.3 関数のグラフ
第3章 いろいろな関数の微分
 3.1 積・商の微分公式
 3.2 合成関数の導関数
 3.3 三角関数・指数関数・対数関数の微分
 3.4 逆三角関数
 3.5 逆三角関数の導関数
 3.6 対数関数の導関数(再)
第4章 微分の応用
 4.1 第2次導関数と変曲点・高階導関数
 4.2 ロピタルの定理
 4.3 テイラー展開・マクローリン展開
 4.4 ライプニッツの公式
例題の解答
練習問題の解答
索引

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。