近刊検索 デルタ

2018年4月3日発売

南江堂

この1冊でわかる!麻酔科・ペインクリニック実践ハンドブック

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
研修医が麻酔を勉強するうえで重要な事項を“DOs and DON'Ts”形式で一括して記載.さらに専門医試験にも使える,知識を深める項目も解説し,麻酔科・ペインクリニックにおける一連の流れが一冊で学習できる.「あれ? 何だっけ?」を解決するAppendixや“ONE POINT LECTURE”を随所に配した.常に携帯できるポケットサイズ.
目次
【内容目次】
第零章 トラブルシューティング
 1.麻酔中のトラブルシューティング(DOs and DON’Ts)
 2.ペインクリニックでの診療トラブルシューティング(DOs and DON’Ts)
第I章 麻酔を実践しよう
 1.術前診察
 2.術前評価
 3.麻酔計画とインフォームドコンセント・術前指示
 4.麻酔準備
 5.手術室入室とモニタリング(総論)
 6.麻酔の実践
  A.全身麻酔-麻酔導入-気道確保-麻酔維持-覚醒-麻酔終了
  B.脊髄くも膜下麻酔・硬膜外麻酔-手技・効果判定・術中管理・麻酔終了
 7.手術室退室
 8.術後回診
 Appendix:術前診察に役立つ血液検査値
第II章 ペインクリニック診療を実践しよう
 1.ペインクリニック外来診療
 2.神経ブロック(総論)
 3.痛みの薬物療法(総論)
 4.入院で行うペインクリニック治療
 Appendix:痛みに関する専門用語
第III章 麻酔(1):基礎
 1.循環生理
 2.呼吸生理
 3.酸塩基平衡
 4.体液管理(1)輸液
 5.体液管理(2)輸血
 Appendix:麻酔にかかわる反射・法則
第IV章 麻酔(2):全身麻酔
 1.麻酔器と手術関連機器
 2.術中体位
 3.気道確保
 4.酸素療法と人工呼吸管理
 5.モニタリング(総論)
 6.麻酔に用いる薬物(1):麻酔薬・筋弛緩薬
 7.麻酔に用いる薬物(2):周術期管理に用いる薬物
第V章 麻酔(3):区域麻酔
 1.麻酔に用いる薬物(3):局所麻酔薬
 2.脊髄くも膜下麻酔・硬膜外麻酔
 3.主に手術に用いるブロック(超音波ガイド下神経ブロック)
第VI章 麻酔(4):各科の麻酔・麻酔合併症
 1.各科手術の麻酔
  A.産科麻酔
  B.小児麻酔
  C.高齢者の麻酔
  D.心臓麻酔
 2.術中合併症とその対策
 Appendix:BS,K,Caの補正
 3.術後合併症とその対策
第VII章 ペインクリニック(1):基礎
 1.痛みの定義と分類
 2.痛みのメカニズム
 3.痛みの評価
第VIII章 ペインクリニック(2):臨床
 1.神経ブロック(1):交感神経ブロック・脊椎疾患に対する神経ブロック・トリガーポイント注射
 2.神経ブロック(2):顔面・頭頸部・上肢・体幹・下肢の神経ブロック
 3.高周波熱凝固,パルス高周波療法,脊髄刺激療法
 4.痛みの薬物療法(各論)
 5.ペインクリニック外来で診る疾患
索引

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。