近刊検索 デルタ

2018年1月19日発売

日本経済新聞出版社

なぜ戦略の落とし穴にはまるのか

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
■あなたの会社の「悲劇」を解明
経営戦略の定石を語る本は多いが、なぜ失敗してしまうのかを理詰めで語る本はほとんどありません。本書は、勝つための戦略の研究に長年携わってきた著者が、なぜ失敗の落とし穴にはまってしまうのかという逆転の視点から、経営戦略を解説するもの。「ビジョンを描かず、現実ばかりを見る」「不都合な真実を見ない」「大きな真実が見えない」「似て非なることを間違える」「絞り込みが足りず、メリハリがない」「事前の仕込みが足りない」など、落とし穴にはまるパターンとそれをいかに防ぐかを解き明かします。

【本書の構成】
序章 ついついはまる、落とし穴
I部 思考プロセスの落とし穴
第1章 ビジョンを描かず、現実ばかりを見る
第2章 不都合な真実を見ない
第3章 大きな真実が見えない
第4章 似て非なることを間違える
II部 戦略内容の落とし穴
第5章 絞り込みが足りず、メリハリがない
第6章 事前の仕込みが足りない
第7章 段階を追った、流れの設計がない
第8章 正ばかりで、奇も勢いもない
終章 人間性弱説の戦略論
目次
序 章 ついついはまる、落とし穴

 Ⅰ部 思考プロセスの落とし穴

第1章 ビジョンを描かず、現実ばかりを見る

第2章 不都合な真実を見ない

第3章 大きな真実が見えない

第4章 似て非なることを間違える

 Ⅱ部 戦略内容の落とし穴

第5章 絞り込みが足りず、メリハリがない

第6章 事前の仕込みが足りない

第7章 段階を追った、流れの設計がない

第8章 正ばかりで、奇も勢いもない

終 章 人間性弱説の戦略論

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。