近刊検索 デルタ

8月20日発売予定

日本評論社

日韓の占領管理体制の比較憲法的考察

東アジアと日本国憲法の定位
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
第二次世界大戦後の日本と韓国の占領管理体制の形成、展開、終結を憲法、安保体制を中基軸に史的、比較憲法的視点から分析。
著者略歴
李 京柱(リ キョンジュ)
仁荷大学法科大学院教授

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。