近刊検索 デルタ

2017年10月20日発売

日本評論社

ロボット 職を奪うか、相棒か?

職を奪うか、相棒か?
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
ロボットは、人工知能やセンサーの発達で、重要な段階に至った。人類と仕事をどう分担し連携するかを考えるための視座を与える。
目次
第1章 はじめに
第2章 「ロボット」誕生前
第3章 大衆文化に現れたロボット
第4章 現在時制のロボット学
第5章 自動走行車という名のロボット
第6章 ロボット兵士
第7章 ロボットと経済
第8章 人間とロボットは、どうつき合っていくのか
第9章 明日のロボット

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。