近刊検索 デルタ

2018年1月29日発売

日本文芸社

70台が楽に出る!「圧力系」インパクトの作り方

すべてのショットを決める!最速のスイング処方せん
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
飛距離アップのコツは、「ぶっ飛びゾーン」と著者が名づけたエリアでスイングすること。本書では、このゾーンで正しいスイングができるように、その具体的な方法を、写真をまじえてわかりやすく解説する。
目次
はじめに

第1章 アマチュアゴルファーが目指すスイング

第2章 圧力系スイングを身に付けよう

第3章 スイングプレーンの原理

第4章 圧力系スイングを作る具体的な方法

おわりに
著者略歴
阿河 徹(アガ トオル)
1976年生まれ。1998年に渡米しゴルフスイング論を学ぶ。帰国後、インストラクターとして活動。現在、ツアープロの専属コーチのほか、数多くのプロ、アマのスイング指導を行なうなど、多岐に活躍するティーチング・プロである。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。