近刊検索 デルタ

2018年1月22日発売

日本法令

法務・税務のすべてがわかる!事業承継実務全書

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
事業承継ガイドラインによると、60歳以上の経営者のうち、
実に約6割が後継者難による廃業を予定している。
中小企業にとっての最大の経営リスクは、実は事業承継をめぐる問題であり、
この問題は日本経済の喫緊の課題ともなっている。
事業承継をめぐっては、後継者の確保・育成など人的問題だけでなく、
株式の移転等をめぐる法務問題、相続税・贈与税等の税務問題など、
極めて広範な分野の知識と実務ノウハウが必要とされる。
そこで本書では、事業承継をめぐる動向と基礎知識、
法務・税務上の問題と解決策を網羅的に解説。
この1冊で、事業承継に関するすべての実務が理解できる。
目次
第1章 事業承継をめぐる状況と諸制度の整備
第2章 事業承継に関する基礎知識
第3章 経営承継円滑化法
第4章 事業承継税制
第5章 組織再編成・グループ法人税制
第6章 種類株式・金庫株
第7章 社団・財団
第8章 信託
第9章 M&A・経営者保証ガイドライン
著者略歴
税理士法人タクトコンサルティング(ゼイリシホウジンタクトコンサルティング)
国内有数の資産税専門の税理士法人(所属税理士36名、提携先事務所120社)。 業界内でも高い知名度を持っている。 主著:『専門家のためのQ&A 経営承継円滑化法・事業承継税制徹底活用』(ぎょうせい)、 『ここまで知っておきたい相続・贈与の実務対策』(中央経済社)、他多数。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。