近刊検索 デルタ

2018年4月13日発売

農山漁村文化協会

〈食といのち〉をひらく女性たち

戦後史・現代、そして世界
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
農村と都市で、食、いのちをめぐって、女性はどのように自己実現の道を切り拓いてきたか。戦後史から現在、国際的展開まで通観。
目次
序章 いのちを育む食に向き合う   
PARTⅠ 食の安全と暮らしの創造にむけた女性たちの歩みー戦後史-
第1章 戦後農村における生活改善と女性 
第2章 食・いのち・暮らしを守る農家女性の協同活動
第3章 地域の食を守る農山漁村の女性起業
第4章 食の安全・共同の子育てを求める生協女性ネットワーク 
PARTⅡ 現代日本の食といのちを守る女性たちの取り組み―実践と課題―
第5章 福島原発の足元で食の安全を築く女性たち   
第6章 地域の「食」を協同労働で支える――ワーカーズ・コレクティブと高齢者生協に事例から             第7章 地域と連携する学校給食と食育  
第8章 食を通して暮らしをつくり守る「こども食堂」
PARTⅢ 国際社会に広がり発信される食の安全と食文化―国際的展開―
第9章 イタリアのスローフード運動と食教育の推進
第10章 オーガニック食品を求めるドイツの女性運動
第11章 韓国の「食」運動の創造的展開と食生活教育  
第12章 持続可能な社会とアジアの女性たちの社会参画――食の創造者として、生活を育む者として

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。